必要書類

車を買取りしてもらう時のリサイクル券てなに?

投稿日:

車を買取りしてもらう時のリサイクル券てなに?

リサイクル券

「そろそろ車を買い替えたい。長年乗ったこの車はもう買取りに出してしまおう・・・」

と考えたことがある人、実際に車を買取ってもらった人、
どちらも両方多くいると思います。

とりあえずまずは車を買取ってもらう方法を調べると思うのですが、
そのときに【リサイクル券】という単語を目にしませんでしたか?

車を買取ってもらうときに必ず必要となるリサイクル券ですが、
これって一体何なの?

と言うことで今回は、
この【リサイクル券】と、それに関連する【車のリサイクル料金】について詳しく調べてみました。

車を買取ってもらうときの必要書類ご存知ですか?

時計やカバンのように、簡単にポンッとは売れないのが車です。
リサイクル券をはじめとする、必要書類5つを集めて提出しなければ車は買取ってもらえません。

車を買取ってもらう時に必要となる書類は下記の5つです。
(各店舗によって必要となる書類は変わってきますが、どの店舗でも必ず用意しなくてはいけない書類が以下の5つです。)

1.自動車検査証(車検証)
2.自賠責保険証明書
3.本人確認の出来る身分証明書
4.軽自動車税納税証明書
5.リサイクル券

1番の自動車検査証は、売却時はコピー不可です。
2番の自賠責保険証明証は、車検切れの場合必要ありません。
3番の本人確認が出来る身分証明書については、住民票や免許証のコピー等、現住所が記載されているもののことです。
4番の軽自動車税納税証明書は、毎年5月に軽自動車の所有者に送付される軽自動車納税通知書の半券が納税証明書となっています。

そして5番目が、今回のテーマ【リサイクル券】です。

リサイクル料金を支払った証明のリサイクル券

政府は2005年に、廃車のリサイクルと適正な処理を図るため自動車リサイクル法を制定しました。
この法律によって、車の所有者はリサイクル料金を負担しなくてはならなくなったのです。

リサイクル券は、所有者がその車のリサイクル料金を支払ったという大事な”委託証明書”ということです。

さて、ここで「リサイクル料金?支払った記憶がないけど・・・」と不安に思った方もいると思います。

ですが安心してください。
車のリサイクル料金は、車を購入する時に支払うことが義務付けられています。
そのため、リサイクル料金を支払った記憶が無いという方でも基本的には車を購入する時に支払っています。

不安な方は、もし車を購入した時の明細書が残っていれば確認してみてください。
ディーラーによってはリサイクル料金の説明をしないこともあるので気づかなかったかもしれませんが、明細書には「リサイクル料金」という欄があるはずです。

リサイクル料金の相場

車のリサイクル料金は、車の大きさやエアバックの数、エアコンの有無によって変わってきます。
ここでは各車種のおおよそのリサイクル料金を掲載しています。

軽自動車・小型車 7,000から15,000円
普通自動車 10,000から20,000円
大型トラック 10,000から15,000円
バス 40,000から65,000円

ちなみに・・・
もしリサイクル券を紛失してしまっていた場合、再発行は出来ません。
前述した通り、新車・中古車に関わらず購入時に必ずリサイクル料を支払っているので、「自動車リサイクルシステム」というホームページから預託状況を印刷し、それをリサイクル券の代わりとすれば大丈夫のようです。
また車の買取り店によっては「リサイクル料金を支払っているのならばリサイクル券はいらない」ということもあるので、車を買取ってもらう際に聞いてみるのが良いと思います。

とはいえ大切な証明書ですので、普段は車検証等と一緒にしっかりと保管しておきましょう。

買取ってもらった場合、リサイクル料金はどうなるの?

「リサイクル料金」はその名の通り、車をリサイクルする際にかかるリサイクル料金のことです。

ということは、まだリサイクルする必要の無い「中古車買取り」の場合、車を購入した時に支払ったリサイクル料金はどうなるのでしょうか?

これは知らない方も多いようですが、実はリサイクル料金は戻ってきます。

購入時に支払うリサイクル料金は、リサイクルする時に必要となるリサイクル料金を”前払いで預けている状態”なのです。

リサイクル料金は廃車する際のリサイクル料金なので、車購入時に私たちが支払っているリサイクル料金は、正確には「リサイクル預託金」と言います。
リサイクル料金の最終的な支払い者は、車を廃車にする時のその車の所有者です。そのため、車の所有者が変わるたびにリサイクル料金を支払わなければいけない人も変わっていきます。

新車・中古車に関わらず、車を購入する時には必ずリサイクル料金の支払いが行われているので、もしあなたが車を買取ってもらいその車の所有者でなくなった時点で、預けていたリサイクル料金は返金されるはずです。こちらも車の買取り店によって、現金払いなのか振込みなのか、または新車購入時にその分を差し引いてくれるのか、と対応がそれぞれ違います。大切なことなので、店舗に必ず問い合わせることを忘れないでください。

何かと面倒な、車を買取ってもらう時の手続きは・・・

必要書類が5つもあったり、名義変更に時間がかかったり、車を買取ってもらうときには何かと面倒が多いです。
しかしその面倒な手続きも、買取り専門店に買取ってもらった場合は、面倒な手続きをサービス代行してもらえることが多いようです。

もちろん店舗によって違いますが、大半の買い取り専門店では手続きを代行するサービスを行っているので、ホームページ等で確認してみてください。
車を買取ってもらいたいけど手続きが面倒だという方は、買い取り専門店に買取ってもらうのもひとつの手だと思います。

一括査定に申し込めば、買取り査定額の相場も分かるので、その車の最高価格で買取ってもらうことも出来ます。

-必要書類

Copyright© 中古車の買取・査定情報のカーマニ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.